四季彩 鮨楽 鮨楽:0742-26-3767
ホーム こだわり ランチ メニュー ドリンク 持ち帰り寿司 店舗紹介
 
 

米は奈良県産『ひのひかり』を使用。寿司に最適な「水分の少ない古米こまい 」を精米後3日以内に3升釜しょうかま を使い 1升づつ、ふっくらと炊きあげ、店主が独学で探究した関西では珍しい赤酢で仕込んだ『こだわりのシャリ』
江戸時代に愛知県で誕生した伝統ある赤酢は熟成させた酒粕を原料として造られ、古来「江戸前寿司」では広く親しまれていました。戦後、赤酢を使用する 鮨店 すしてんが減少しましたが近年、気鋭 きえいの若手鮨職人 すししょくにん により
江戸前寿司でも「赤酢のシャリ」が見直され人気が再加熱しています。 自身も修行時代に探究し、関西では珍しいため、奈良では入手困難な赤酢を特別に仕入れて 試行錯誤 しこうさくご した結果、赤酢の持つ深い味わいと旨味を利用し、一般的な寿司店のシャリよりも砂糖・塩・化学調味料の使用を控え、他店でよく経験する、塩分による「食後のノドの 渇き かわき 」が少ない、体にも優しい、ほんのり色付いた個性ある独自のシャリが完成しました。 
『優しい味』と評判の自慢のシャリをお楽しみください。

 

当店では魚の楽しさを知っていただきたい為、市場でも取扱いの少ない「珍しい魚」を積極的に仕入れております。
近年は『水槽 (すいそう)から揚げたての活 (い)け魚 (うお)が新鮮で美味しい』と言われていますが、魚を扱うプロの立場からは その風潮に危惧 (きぐ)している方も多いかと思います。『肉は腐りかけが熟成されて旨い』という認識は広く知られていますが魚も同じ様に丁寧に管理されて熟成させた身質は格段に旨味が増しています。事実、新鮮な鮪 (まぐろ)を約1週間熟成させて鮨 (すし) に握る関東の名店も多く存在します。当店ではネタケースを使用していますが適温管理を重視している為、鮮度落ちの早い鮮魚はネタケースには入れずに、温度変化の少ない大型冷蔵庫で保管しております。 店内おすすめボードをご覧いただき、興味のある魚などあれば気軽にお申しつけください。 また養殖魚も研究が進み大変味の良いものも増えましたが、やはり自然界で荒波にもまれ、栄養豊富な自然の 餌 (えさ)を食べて育った繊細な味には勝てません。人間の都合でいつでも手に入る養殖魚とは違い、自然界からの恵み「一期一会の出会い」を お楽しみいただければ嬉しく思います。

 

兵庫県明石魚 (うお)の棚商店街 (たなしょうてんがい) 創業明治5年の林喜商店 (はやきしょうてん) さんからの直送仕入で注文後、焼きたてを提供しています。 2009年5月 当店の開業(6月29日)直前に店主自ら旨いものを探して訪れた 魚 (うお)の棚商店街 (たなしょうてんがい)の老舗 (しにせ)。職業柄 (がら)いろいろな「焼き穴子」には出会っていましたが個人的には「焼き穴子」は、それほど好きではなく林喜商店 (はやきしょうてん) さんで焼き立てを口にした時、独特の香ばしさと旨味に驚き「焼き穴子」で初めて感動しました。 その場で店主にお会いして奈良で 鮨店 (すしてん)を開業する事を伝え、直送を快諾 (かいだく)していただきました。
開業以来、当店 自慢の 逸品 (いっぴん)となっております。『赤酢のシャリ』との相性も良く、焼きたてを握り、
当店では粉山椒をふってそのまま召し上がっていただいております。老舗専門店の本物の味を是非ご賞味ください。

 
 
 
おまかせ寿司コース
 
持ち帰り寿司
 
気まぐれ店主からのお知らせ
 
四季彩 鮨楽:0742-26-3767
 

HOMEこだわりランチメニュードリンク持ち帰り寿司店舗紹介

COPYRIGHTS 2011, 四季彩 鮨楽 All Rights Reserved.